SEINEN団

節電・発電大賞

「節電・発電大賞」実施のお知らせ ※応募受付終了しました

  • 賞金総額1000万円
  • 応募受付、審査及び各部門の作品発表、表彰式も無事終了しました!! >>審査結果発表

節電・発電大賞募集要項

開催趣旨

節電・発電大賞イメージ東日本大震災に伴う原発の事故以来、日本各地で強制力を伴う電力使用制限、計画停電や強力な節電要請が行われ、市民の生活や公共機関、企業の経営に多大な影響が出ました。その後、原発依存度を下げよとの世論はますます大きくなり、国は定期点検中の原発の再稼働に慎重となったため供給力不足は顕在化し、対策の一環として各電力会社はさらなる節電キャンペーンを強化しています。

こうした中、製造業界では電力の安定供給を求めて一部の大手企業が海外脱出を検討する事態が起きています。これでは経済の回復は見込めず震災の復興もさらに遅れるでしょう。たしかに節電は大切ですが、企業経営や公共機関の市民サービスに大きな影響が出るような過度の節電では困ります。そこで、企業や自治体はもとより一般家庭においても、これまで何気なく使っていた電気のマンネリ使用や無駄な使用を減らす節電対策が既に実践されていますが、さらに工夫を凝らした対策が求められています。

原発再稼働について国民的なコンセンサスが得られ国や自治体からの許可が出て再稼働が実現するまでの間は、安価で効率が良く環境に配慮した発電システムの開発、自然エネルギーの導入や省エネ消費の開発などにより、電力の需給バランスの回復を早急に実現させなければなりません。

節電・発電大賞イメージ以上の理由から、すべての国民・企業・自治体・公共団体等を対象に、市民サービスや企業の業績に影響の少ない斬新な発想による節電・省エネ・発電に対する優れた実践例や既に商品化されたもの、あるいは具体的なアイディアや発明そして未来を見据えたエネルギー政策の提言を幅広く募集し、本大賞を実施します。この企画事業によって、すべての国民・企業・自治体・公共団体が節電・省エネ意識を高め一方新しい発電システムの開発や省エネ商品の開発により、電力の需給バランスを安定化させ同時に未来のためのエネルギー政策策定の参考になればと思います。全国民の全知全能を結集して、この電力危機を脱出して世界に日本の底力を見せつけるため、多くの応募を期待しております。

 

表彰;賞金総額1000万円

■節電・省エネ大賞(賞金100万円)

■発電大賞(賞金300万円)

■エネルギー政策提言大賞(賞金100万円)

■節電・省エネ優秀賞
(賞金200万円を次の4応募区分の優秀賞対象者数で均等分割し、授与する)
@一般家庭 A製造業 B流通・サービス業 C自治体・公共団体

■発電優秀賞
(賞金100万円を優秀賞対象者数で均等分割し、授与する)

■エネルギー政策提言優秀賞
(賞金50万円を優秀賞対象者数で均等分割し、授与する)

■参加賞
(賞金150万円を全応募者数にて均等分割し、授与する)
※複数の応募でも参加賞は一口の授与とします(各賞授賞者は省きます)
※全応募部門とも審査対象外と主催者で判断したものは参加賞の対象に致しません。

 

留意事項

作者や作品は、主催者で公表、書籍化させていただくことを予めご了承の上、応募下さい。
参加賞も含め、すべての賞金の10%は「震災復興義援金」とさせていただくことをご了承の上、応募下さい。
なお、応募作品の返却は行いません。審査結果についてのあらゆる質問にも答えることは出来ません。

 

応募要項

■主 催:特定非営利活動法人(NPO)京都SEINEN団

■後 援:経済産業省・京都府・京都市

■協 賛:自然エネルギー財団、電力各社、自動車、電機、鉄鋼、鉄道、食品、遊具、家電店、百貨店、量販店、コンビニ……等の電力消費量の比較的多い業界(いずれも今後依頼予定)

■募集部門:[節電・省エネ部門]・[発電部門]・「エネルギー政策提言部門」の3部門とします。

■審査委員
委員長:飯田哲也氏 (NPO法人環境エネルギー政策研究所所長)
副委員長:嘉田良平氏 (総合地球環境学研究所教授)
委 員:熊谷勝氏(建築家)、 近藤正昭氏(弁護士)、小林良平氏(弁理士)、杉野 圀明氏(立
命館大学名誉教授)、久 隆浩氏(近畿大学教授)、永野 貴子氏(京都文京大学准教授)、
松井 英章氏(日本総合研究所 主任研究員)、近藤 善彦氏(財団法人鉄道総合技術研究所 技術研究所風洞技術センター 元所長)、清水 三雄氏(NPO法人京都SEINEN団 代表理事)・・・・【以上、順不同】

■応募資格:国籍、個人・団体を問いません。

■応募規定:本文横書きA4用紙5枚(最大文字数8,000字まで)程度まで。
図表、イラスト、写真等についてはA4サイズで5枚まで。
(応募は日本語に限ります。また、応募作品は返却いたしません。)
※本文には、氏名(カナ)、住所、電話番号、作品タイトル、応募区分(部門)を記入した表紙を付けること。なお、参考資料にも氏名と住所を必ず明記(貼付)のこと。最終審査の時、詳細資料を求める場合と面談させていただく場合があります。
※既に実用化や商品化されているものや発表されているもの、他のコンテストに応募されたものであるかは問いません。
※郵送(または宅配)による応募のみ受け付けます。

■著作権等:応募作品が著作権、特許権、実用新案権等を侵害している。あるいは、他人の発案と主催者で判断した場合には、受賞を取り消します。

■応募受付期間 平成24年7月1日から平成24年8月31日(当日消印有効)まで ※応募受付終了しました

■入賞作品の発表及び表彰式 平成24年10月21日(あかりの日)【予定】

■応募作品送付先:〒600-8412 京都市下京区烏丸綾小路下ル西側 四条地下鉄ビル6階
NPO法人京都SEINEN団 『節電・発電大賞』実行委員会
事務局TEL:075-344-0037  Fax::075-344-0012  Mail:info@seinendan.com

(各種のお問い合わせはメール又はFAXにてお願いいたします)